前へ
次へ

歯医者さんで教わること

歯科医師は、地域密着型であれば、歯医者さんとしても呼ばれています。歯科治療のみならず、保健指導も行ってくれますが、主に、歯と歯に関わる口腔内を専門に診てくれます。小さなお子さんの場合には、幼稚園や保育園、小学校へも出向き、歯磨き指導などにも励んでいます。特に忙しくなるのが「歯磨き週間デー」などの行事(イベント)の時期です。虫歯にならないように、歯ブラシの正しい使い方、歯磨きの正しいやり方、動かし方をレクチャーしてくれます。高齢者や社会人になれば、虫歯から進行してしまう歯周病の治療にも携わってくれる歯医者さんがいらっしゃいます。高齢者向けの歯科では、義歯や入れ歯の作成も担いますし、それに応じて、噛み合わせの調整も行ってくれます。どうしても入れ歯となれば、会話の途中でハズレてしまうのではないのか、ゴマなどが挟まりやすくなるのではないのか、そうしたつけ心地に戸惑いの声もあります。義歯も同じ、前歯を義歯にしたものの、ポロッと取れてしまって歯抜けになって赤っ恥をかく体験者の声も耳にします。もちろん、歯科医師の技術の問題もあるでしょうが、入れ歯や義歯の素材選びは、患者さんの懐事情により変更を余儀なくされることがあります。歯医者さんは、患者さんにもっとも適した素材で作成したいものですが、一部の患者さんは費用で素材を選ぶため、妥協点が出てしまいます。それによって、トラブルが起こりやすくなることもなきにしもあらず、安価というメリットより機能性のデメリットをまずは優先させましょう。一生涯つき合っていく、守っていかなければならない永久歯ですから、治療費よりもメンテナンスが不要となる機能性で選びましょう。医療費ローンも組むことができます。健康は口腔内から、という歯医者さんもいます。噛むことから健康になれる、噛むことから美容効果も期待ができる話しですから、自分の歯で噛める喜びを歯科で教わりましょう。

稲沢市でシニアが通いたくなる歯科
入れ歯健診や健口体操等シニアに喜ばれる取り組みを行っています。

川崎市の歯並び専門オリーブ矯正歯科
お子様から大人の方まで、最適な治療を行い完治へと導きます

ALBA歯科&矯正歯科 大船CT インプラントセンター

根管治療の専門医をお探しなら東京のリーズデンタルクリニックへ

https://www.arai-dc.net/

Page Top