前へ
次へ

トータルで考えたい歯科医院選び

歯科・歯医者選びでは、治療そのものも大事なのですが、その後のメンテナンスに余分な手間がかからないことも重要でしょう。例えば、高齢者の中には入れ歯治療を受けるケースが目立ちますが、ブリッジと比較してみれば、治療後のメンテナンスに手間をかける割合は高い傾向です。もちろん、総入れ歯ではないのであれば、正常な歯の手入れも必要ですし、入れ歯の手入れは不可欠です。専用のケースも必要になったり、洗浄液(洗浄剤)も購入しなければなりません。意外なところでは、入れ歯による口臭を気にされる高齢者もいるようですから、エチケットという内容でも治療後にはコストがかかるようです。ブリッジも含め、人工物を口に装着するため、食べ物の味が変わる声もありますし、入れ歯はゴマなどが挟まりやすく、外出先では周りが気になりすぐに外せないデメリットもある話を耳にします。もちろん、正常な歯への負担をかけることがない点、保険治療も行えることは魅力ですが、トータルで治療を考えてくれる歯科・歯医者選びをしましょう。

Page Top